電話番号
ホームに戻るご挨拶施設のご案内外来診療のご案内分娩のご案内スタッフ紹介スタッフ募集



2018-07-01
予防接種のおはなし

記事画像1

生後2か月になったらすぐに受けましょう

予防接種の目的はワクチンで防げる病気を予防することです。
赤ちゃんは感染症に対する免疫力がないのでひとたび感染してしまうと、重症化しやすく、命にかかわる場合もあります。病気にかかりやすくなる時期に免疫をつけておくためにも、必要な回数を早めに接種する必要があります。
初めての予防接種は、生後2か月の誕生日に始めるのがおすすめです。

予防接種は近年種類も増え、接種のスケジュールも徐々にタイトになってきています。
1か月健診が終わったタイミングで小児科に問い合わせておくとスムーズに始めることができます。


予防接種はかかりつけの小児科で

・定期接種は、対象月齢なら無料で受けることができます。
・横浜市にお住まいの方は、生後1か月過ぎ~2か月までに予診票(予防接種を受けるときに必要な用紙)が届きます。(市区町村によって異なりますので確認してください)
・予防接種は近くの小児科や内科などで受けることができます。ただし、すべての病院で受けられるわけではないので注意しましょう。

★横浜市保健所のホームページで、予防接種を実施しているかどうか調べることができます。
※ホームページは「横浜市 予防接種 協力医療機関」で検索してください。

予防接種のお知らせが2か月たっても送られてこない時は??
→予防接種コールセンター(045-330-8561)(横浜市)へ相談してください 。
















ホームに戻るご挨拶施設のご案内外来診療のご案内分娩のご案内スタッフ紹介スタッフ募集ページトップに戻る
地図