電話番号
HOMEご挨拶施設のご案内外来診療のご案内分娩のご案内妊婦健診・産後健診ドクター紹介スタッフ募集




妊娠週数・主な検査等  

6〜7週頃
(初診の目安)

胎児心拍が確認できたら母子手帳の取得を勧めています。心拍が確認できる週数には 個人差があります。

8〜9週頃
妊娠初期検査

  • 初期の血液検査を行います。
  • 子宮頸がん検診を行います。
  • クラミジア(細菌)の検査を行います。

12週頃
分娩予約申込※

  • 妊娠12週以降は、 ご来院の度に検尿と体重、血圧の測定があります。
    母子手帳(健診補助券)を使用しますので忘れずにお持ちください。
  • 当院で分娩希望の方は、分娩の申込みと産科医療保障制度の登録をします。
※セミオープンシステム利用の方は、分娩先の病院へ紹介状を作成します(分娩先で予約)
 4週おき健診(16w,20w)

24週頃
妊娠中期検査

中期の血液検査を行います。
※セミオープンシステム利用の方は、時期がずれることがあります

24週から健診頻度が2週間に一度になります。
 2週おき健診(26w)

28週頃
入院案内

助産師が入院する病棟のご案内をし、出産後の育児方針、ご希望などについてヒアリングを行います。母乳育児をご希望の方には乳房チェックも行います。 ※当院分娩の方のみ
 2週おき健診(30w)

32週頃
妊娠後期検査

後期の血液検査を行います。
 2週おき健診

34週頃
帯下培養検査

おりものの検査を行います。
※セミオープンシステム利用の方は、34週以降分娩先の病院で健診となります
 2週おき健診

36週頃

36週から健診頻度が1週間に一度になります。
 毎週健診(36W〜)

37週〜
ノンストレステスト

  • お腹にモニターをつけて、赤ちゃんの心拍や元気さをみます。
    横になり安静にした状態で30分ほど計測します。
  • 37週以降の妊婦健診は、平日の院長外来診療日(月・火・木・金)の午前中に受診をお願いしております。(緊急の場合に対応するため)







1.セミオープンシステム希望の方

大学病院等「セミオープンシステム」を導入している病院で分娩をご希望の方は、妊娠32週頃まで当院で妊婦健診を受けていただくことが可能です。
妊娠12週頃までにセミオープン先の病院へ紹介状を作成し、分娩登録をしていただきます。
当院受診時にセミオープンシステム希望の旨と、分娩を希望している病院をお伝え下さい。

セミオープンシステムとは

大病院や周産期センターと地域のクリニックが連携をし、日々の健診はクリニックが、分娩や緊急時の対応は大病院が、それぞれ分担して行う仕組みのことです。

<クリニック(健診施設)受診のメリット>
   ・ちょっとしたことでも質問しやすい
   ・詳しく話を聞ける
   ・通院待ち時間を短縮できる

<病院(分娩施設)受診のメリット>
   ・設備やスタッフが揃っているので安心
   ・緊急時に病院内で対応が可能


2.里帰り出産希望の方

ご実家の近くなど、里帰り先での分娩をご希望の方は里帰り先の病院で指定された週数まで当院で妊婦健診を受けていただくことが可能です。
当院での健診最終日に、里帰り先病院宛の紹介状を作成致します。
HOMEご挨拶施設のご案内外来診療のご案内分娩のご案内妊婦健診・産後健診ドクター紹介スタッフ募集頁上部に戻る
地図